医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2020/04/30
歯科医院でも非常時対応として初診も含めてオンライン診療が可能に

 新型コロナウイルス感染症の拡大に際して、すでに一般診療について認めらている電話や情報通信機器を用いた診療について、歯科でも認める通知が4月24日に発出されました。

厚生労働省事務連絡
歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月24日事務連絡)」PDF

 これにより、歯科診療においても時限的・特例的対応として、初診から電話や情報通信機器を用いた診療が可能となりました。患者から電話等により診療等の求めを受けた場合には、電話や情報通信機器を用いた診療により診断や処方が可能となります。

 但し、一般診療と同様、実施するには留意点がいくつかあります

 詳細は上記リンクよりご確認ください。

 なお、電話や情報通信機器を用いた診療は、その診療に係る代金をどう徴収するかが鍵となります。定期的に診療に訪れる患者さんなら「次回来院時に」といえますが、実際このような対応を行うためには、そういった診療の際の代金決済方法を備えておく必要があることも忘れないようにしましょう。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
税理士法人KJグループ
 (久保総合会計事務所)
 〒536-0006
   大阪市城東区野江4-11-6
    TEL:06-6930-6388
    FAX:06-6930-6389
 
 
ホームページロゴ3